AndroidでYouTubeダウンロードが絶対にデキル野良アプリ2選

bandicam 2019-01-30 01-39-43-720

AndroidスマホでYouTube動画をダウンロードする方法って探すとたくさんあるもんです。ところが、その中からどれが一番いいの?って悩んでしまいます。いざ、その方法を試してみると対策されてダウンロードできなかったりします。
今回は、2019年版としてAndroidスマホでYouTubeのダウンロードが絶対にデキル野良アプリを2つ紹介します。本来なら、数打てば当たるってもので、たくさん紹介するのも良いんですが、多いほど迷うので私がおすすめする2つの野良アプリをみていきましょう。



動画のダウンロードをする前に注意!

動画には、二種類の投稿形式があります。1つは、動画出演者が自らアップロードした公式動画、そしてもう1つは、第三者がダウンロードした動画を勝手にダウンロードした動画。前者の場合は、ダウンロードしても問題はなく、ただし後者においては、違法にアップロードされた動画なので違法動画と認識した上でダウンロードしてしまうと著作権法違反となり犯罪です。注意してください。

また、動画サイトによっては規約にダウンロードを禁止しています。違反した場合、アカウントのはく奪や最悪の場合、利用できないようにブロッキングされてしまう可能性もあります。そんな例は、まだありませんが規約違反の最悪の例なので注意しましょう。ちなみにYouTubeの規約では、いかなる動画のダウンロードも禁止されているのでモラルの範疇でお願いします。




野良アプリ導入方法

以前コチラの記事で野良アプリインストール方法と危険性について紹介しましたのでこちらを確認ください。




何はともあれまずは『TubeMate』

ダウンロード先 : TubeMate
野良アプリという存在の先駆者として古くから認知されている『TubeMate』を最初におすすめします。このアプリは、現在も改良され日々使いやすくなっておりAndroidスマホでYouTubeをダウンロードする野良アプリといったら、まずコレ!ってくらい定番なアプリです。



『TubeMate』の導入から使い方まで徹底解説

1、TubeMateのダウンロードリンクへアクセスします。3つのダウンロードリンクが存在していますが、今回は一番上のリンクからダウンロードします。


Screenshot_20190129-111929.png


2、「Free」をタップします。


Screenshot_20190129-112016.png


3、画面下に保存するかのメッセージがでるので「OK」をタップしましょう。


Screenshot_20190129-112204.png


4、端末へのアクセス情報が表示され問題がなければ「次へ」をタップします。


Screenshot_20190129-112436.png


5、TubeMateは、初回起動時は利用規約が表示され問題がなければ「同意する」をタップします。


Screenshot_20190129-112556.png


6、アプリ内の改善ポイントが表示されます。直近で1か月以内で数回も更新されたので、かなり安定していると思われます。


Screenshot_20190129-112606.png


7、アプリ内の言語は全て日本語に対応しており、初回起動時には利用方法がステップアップ式に表示してくれます。


Screenshot_20190129-112614.png


8、起動するとYouTubeのブラウザが表示されるのがデフォルトとなり検索欄からダウンロードしたい動画のコンテンツキーワードを入力します。今回は私の好きな犬を検索しています。


Screenshot_20190129-112655.png


9、ダウンロードしたい動画を表示し再生されたら右下の「↓」アイコンをタップします。


Screenshot_20190129-112702.png


10、すると動画または音声のダウンロード設定が表示されます。動画や音声は、サイズ容量が大きいほど高画質であったり高音質であったりします。


Screenshot_20190129-112712.png


11、スマホで再生するならそこまで高画質はいらないので約480Pサイズで大丈夫でしょうが、一応最高画質は選べます。その代わり、結構な通信容量がとられるのでWi-Fi環境下などでダウンロードするようにしましょう。あとは赤いアイコン「↓」をタップします。


Screenshot_20190129-112723.png


12、ここで追加のアプリのインストールを求められ、これをインストールしないとダウンロードできないのでダウンロードします。


Screenshot_20190129-112744.png


13、素人目線からすると、なんだかかなり怪しいアプリにみえるんですよね、コレ。しかもプレイストアにないし、追加でインストールさせるくらいならTubeMateにもともとプログラムを組み込んだらいいのにって思ってしまいます。こういう怪しいのが野良アプリの象徴でもあるので、何があっても自己責任です。


Screenshot_20190129-112828.png


14、すると無事にダウンロードできるようになりました。これといって全画面広告も出ないので使いやすいんですよ、ただ途中のアプリのインストールが、、、。って感じですね。


Screenshot_20190129-112938.png


15、ダウンロードした上部のタブからコンテンツを選択し再生できます。動画ファイルと音声ファイルをカテゴリ分けしてくれているのが個人的に気に入っています。


Screenshot_20190129-113111.png


16、動画再生は、TubeMateに内蔵されている動画プレイヤーで再生されるのでこれといって追加でプレイヤーアプリを導入する必要もありません。


Screenshot_20190129-113128.png



使い勝手は最強の『Videoder』

ダウンロード先 : Videoder
『Videoder』は、基本的にYouTube動画のダウンロードアプリとなっていますが他に数種類の動画サイトのダウンロードに対応しており使い勝手が最強です。この野良アプリ自体、私も最近知って以来ずっと使っていますが今のところ不満なポイントもないのでおすすめのランクインしました。



『Videoder』の導入から使い方まで徹底解説

1、まず最初にダウンロードリンクへアクセスします。「最新バージョン」をタップします。


Screenshot_20190129-113338.png


2、「ダウンロード」をタップします。


Screenshot_20190129-113345.png


3、画面下部にダウンロードメッセージが表示され「OK」でダウンロードできます。


Screenshot_20190129-113436.png


4、同様に端末への情報アクセスに問題なければインストールしましょう。


Screenshot_20190129-113444.png


5、こちらがVideoderのトップ画面となります。パッと見、YouTubeのサイトデザインに似ています。見ての通り、YouTubeの他にインスタグラムやフェイスブック、ティックトックといったソーシャルメディアの動画のダウンロードにも対応。他に数種類の動画サイトにも対応していました。ここに表示されているドアがのサムネイルは、すべてのYouTubeの動画ってわけではなくあらゆる動画サイトから動画を音楽や素ポート、ゲーム、TV番組、ニュースといったジャンルでまとめているようです。


Screenshot_20190129-113703.png


6、今回はYouTube動画のダウンロードアプリの紹介なので実際にYouTubeのダウンロードを行っていきます。同じく私の大好きな癒し動画、犬コンテンツをコレクションしていきます。


Screenshot_20190129-113735.png


7、指定の動画ページを開いたらページ下部へいき動画または音声のダウンロード設定を行います。


Screenshot_20190129-113801.png


8、ファイル名を設定しダウンロード場所の指定をしたら「Start DOWNLOAD」をタップします。


Screenshot_20190129-113814.png


9、右上のアイコンからダウンロード中の動画の進行具合やダウンロードした動画はここから閲覧できます。


Screenshot_20190129-113830.png


10、ダウンロードが完了したらコンテンツをタップし「Open File」をタップします。


Screenshot_20190129-113915.png


11、このアプリにおいては、プレイヤーが内蔵されていないので別途プレイヤーアプリをインストールしておく必要があります。まぁPLAYストアで好きな動画プレイヤーを入れたら大丈夫です。


Screenshot_20190129-113930.png


12、ちなみにESメディアプレイヤーは、たしか有料だったはずですがめちゃくちゃ使いやすいのでおすすめです。


Screenshot_20190129-113936.png




番外編『実はYouTubeはダウンロードできない野良アプリ2つ』

多くのブログやサイトでYouTube動画のダウンロードとしておすすめにランクインしている野良アプリが実際にはダウンロードできないという検証結果が出たので合わせて報告しておきます。



国産野良アプリ『Murakum』

ダウンロード先 : Murakum
まさか国産の野良アプリがダウンロードできないなんて予想もしていませんでした。外国で作られたアプリは、YouTube動画のダウンロード自体に規制が低いのですが国産ほど規制が厳しいためなのでしょうか?それかYouTubeが対策しているのか?どちらにせよ、これはダウンロードできないアプリの例なのでYouTubeをダウンロードしたい場合には、この『Murakum』は避けましょう。

実際に使ってみました。Murakumは、起動時にGoogleが表示され、そこからダウンロードしたい動画サイトへアクセスする感じでやや面倒です。ブックマーク機能もあるのである程度の省略は可能です。


Screenshot_20190129-114325.png


おなじみ犬動画。


Screenshot_20190129-114400.png


右上のダウンロードアイコンをタップすると動画質の選択をします。


Screenshot_20190129-114405.png


実はスクショとっている時点では、まだダウンロードできるって思って、ダウンロードタイトルを真剣に悩んでいましたww。で、「OK」をタップしドキドキしていました。


Screenshot_20190129-114413.png


待てど暮せど、ずっと空フォルダのまま。このアプリ、ダウンロード進行状態を視覚的に確認する機能がないので何が起きているのか分かりません。なので、期待して10分待ちましたが、それでも空フォルダのままでした。ここでようやくダウンロードできないんだと、悟りました。


Screenshot_20190129-114753.png




YouTubeはダウンロードできない野良アプリ『MediaClip』

ダウンロード先 : MediaClip
一部のブログでおすすめのYouTube動画ダウンロードアプリと題して『MediaClip』が紹介されていましたがYouTubeは、現在ダウンロードできないみたいです。そのかわりにデイリーモーションなど他の動画サイトはダウンロードできました。

こちらも試してみました。はい、おなじみ犬の動画ですね。右上の「DL」をタップ。


Screenshot_20190129-152840.png


こういうアプリって、一見するとダウンロードできる!って期待させるのうまいんですよ。「現在ページの動画」にチェックを入れて「DL」をタップ。なんだかできそう~ってワクワクしています。


Screenshot_20190129-152855.png


お?ここで全画面爆音の広告が表示されました。我慢は5秒間だけです。


Screenshot_20190129-152905.png


準備中。


Screenshot_20190129-152910.png


おいおい、こんな色んなステップ踏ませて、さらに広告まで見せられて失敗はないだろ~!!


Screenshot_20190129-152915.png




まとめ

さて、AndroidでYouTubeダウンロードが絶対にデキル野良アプリ2選はいかがだったでしょうか。最近の動画は、画質がいいので通信制限がすぐにきてしまうって時に保存できるっていうのはありがたいですよね。オフラインでも動画をいつでも楽しめる環境って、個人的にワクワクするもんです。というわけで興味ある方はチェックしてみてください。
関連記事
スポンサーリンク

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback