よく耳にする『CCleaner』アプリってどれくらい効果あるのか検証


今回は『CCleaner キャッシュクリーナー』というアプリについてみていきます。このアプリは、すでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、スマホ快適ツールです。

スマホを快適にするといったらCCleanerと名前がでてくるので、そんなにおすすめするなら実際に使ってみて私のスマホも快適にとおもい、紹介も含めて使っていきます。なお、iPhone版もありますがAndroidで効果を検証していきます。



使用方法

広告は、追課金すれば消えますが、今回は(広告ありで続ける)を選択。





こちらがアプリのトップ画面です。現在のストレージやRAMが表示されます。





それではキャッシュとRAMのクリーニングを行います。使用前と使用後で数値の比較検証していきます。まずこちらが使用前のストレージ容量。




・空き容量→3.05GB
・キャッシュデータ→21.60MB

そしてこちらが使用前のRAM容量。メモリ部分ですね。




・システム→451MB
・アプリ→547MB

ストレージをタップするとキャッシュを含むストレージ容量をクリーニングしてくれます。





12.4MB空きましたね。かなり微々たるものですが実際の設定で表示されるデータと一致するのかみていきますね。




・空き容量→3.07GB
・キャッシュデータ→648KB
となり、実際の数値よりも多く容量をあけてくれた結果となりました。かなり優秀でしょう。

次にトップ画面の(RAM)からメモリ解放してみると202MBものメモリ解放ができたことになります。





実際に合っているのか設定から確認します。




・システム→447MB
・アプリ→313MB
となり、増えるどころか大幅に減っていました。レビューにもあるとおりバックグラウンドで通信が行われているようで、実際にこちらのスマホでも確認ができました。このせいで大幅にRAMのメモリが占領されているということになります。

キャッシュデータの削除には良いアプリかもしれませんが、動作が不安定になるので入れ無い方がマシってこともあるので注意しましょう。



CCleaner キャッシュクリーナー

ダウンロード先 : コチラ



アプリ知名度

・4.4以上の星
・100万以上の評価
・5000万以上のダウンロード数
・サイズ容量は22MB
・Android要件は4.1以上



低評価をつけたレビュー

・バックグラウンドで色々な通信されるからバッテリー消耗が激しい
・アプリを閉じても通知にこのアプリが君臨しつづけて邪魔
・広告の数はほかのアプリより多いので低評価
・アプリの一斉停止とかつけてほしい
・スマホの分析中に謎の通信が行われているのでかなり怪しい
・そもそも広告表示が重たい



高評価をつけたレビュー

・パソコンでもよく使っていますがアプリでも問題なく使えます
・そこそこ早くなったので良かった
・長く使える信頼のアプリです
・軽くてしっかりと機能してくれる
・ちょっと重くなってきたなーって時に手軽に使えます
関連記事

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback