難しい操作不要で芸術的な写真が作れる『Photo Lab PRO』を使ってみた


今回は『Photo Lab PRO』というアプリを紹介します。自動顔認識機能により、人間の顔を動物にはめ込んだり雑誌の表紙に加工するなど見事なモンタージュっぽい写真を作ることができ、無限の面白さを楽しむことが出来るアプリです。加工したいデザインと人物や背景の写真を選ぶだけでポンポン作れちゃいます。



Photo Labの有料と無料の違い

有料と無料のバージョンの違いは、広告がつくかつかないか程度の差です。とはいっても有料版では、金額が1000円以上するのでその埋め合わせとして無料版では、加工後の写真に透かしがはいっている状態になります。

有料版は、こういった制限がないので、本格的に使うなら何人かでアプリをシェアして使うのもいいでしょう。



使用方法

アプリを開くといろんなタッチのデザインが表示されます。





まずは、ベースとなるデザインを選択しましょう。





次に何の写真と組み合わせるのか選択します。これは、自身が持っている写真から選択しますが、今回はステューシーの服を買ったときの紙袋のロゴで試してみます。本来は、顔がいいんでしょうが、まだこの段階では使い方がいまいちわかっていませんでしたね。





緑の→矢印をタップすると、ベースにしたデザインにうまくマッチングしてめちゃくちゃおしゃれなステューシーになりましたよね。





+アイコンからアニメーション、アートとエフェクト、テキストを追加の編集ができます。





他にも色んなカテゴリがあります。二重露出や顔モンタージュ、芸術作品などジャンルに合わせて選択できます。





人から動物へのモンタージュをやってみたいと思います。





セイキン君のお顔を使って遊んでみます。何の動物になるかなー?





どんっ!はい、うさぎと組み合わせてみました。面白いですねー。こうやって色んな動物と組み合わせると、その人物は何の動物に似てるかってわかったりもしますwww





次にスケッチVS写真というカテゴリを使って遊んでみたいと思います。





セイキン君の弟、ヒカキン君でやってみます。





burning スケッチという効果です。かなりリアルですよね。顔認識がしっかりとしており素晴らしいです。





雑誌の表紙というジャンルでも試してみたいと思います。





まさかのここにきて先ほど使用したヒカキン君の写真は顔認識されなかったのでセイキン君で!いやぁ~セイキン君、いけてますよ!www
自分で自分の顔を雑誌に載せると、なんだか虚しい気分になるのでやめておきましょう。





ヒカキン君を雑誌の表紙に!こういうのは、地味に面白いですwww





冗談はさておき、と、みせかけて、どん!自分をやっても面白くないんですが他人はなんでこうも面白いんでしょうかねww






Photo Lab PRO

ダウンロード先 : コチラ



アプリ知名度

・4.7以上の星
・6万8千件以上の評価
・50万以上のダウンロード数



低評価をつけたレビュー

・たまに処理落ちする
・効果の付与に時間がかかる
・エフェクトの効きを自分で調整できるようにしてほしい
・バリエーションをもっと増やしてほしい
・有料版買ったのにもかかわらず評価しろとしつこい



高評価をつけたレビュー

・この系統の中では最高のアプリだとおもいます
・面白い画像が次々と作れます
・今のところ不具合もなく気に入っています
・長年使っていますが毎日面白い画像が作れて楽しいです
・写真の加工ジャンルが豊富で面白いですね
・全然飽きないアプリ
・使い勝手は悪くない
・有料版にしたら加工できる効果が増えました
・インスタ映えする
関連記事
スポンサーリンク

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback