Androidアプリを中心に紹介していきます 3位くらいになれればうれしい

世界で1億以上ダウンロードされた『Power Clean』の効果を検証


今回は『Power Clean - 最適化クリーナー』というアプリについてみていきたいと思います。

このアプリでは、システムやアプリに残ったキャッシュの削除、アンインストール時に残ったアプリのファイルの削除、バッテリーの使用量を解析し、どんなアプリにバッテリーが多く使われているのかの確認、メモリ解放などスマホを最適化する機能が全て盛り込まれたアプリです。

ここまではいいんですが、気になるのが世界中で1億人以上ものユーザがダウンロードしたアプリとなっていました。それだけの知名度なら相当な効果と実績があるのでしょう。

今回は、その効果についてどれくらいの正確性があるのか検証していきたいと思います。
使用方法と効果検証

こちらのアプリをインストールしようと、端末への情報アクセスをみてみると、カメラや電話番号のアクセスがありました。最適化にはあまり使わない情報アクセスなんですが、私の主観ですが不気味なアクセスに感じます。





こちらがアプリのトップ。ストレージ容量やCPU温度、RAMの容量が表示されています。





まず設定を行います。左上のアイコンから設定画面へ。細かく見てみると、通知項目が初回設定時において、ON状態になっていました。これらをONにしておくと、頻繁にいろんな通知が来るようになり、結果的に動作が悪くなるのでオフにしておきましょう。





それでは、実際にキャッシュの削除やメモリ解放が行われているか検証していきます。はじめにジャンククリーンという機能の、いわゆるキャッシュの削除が行えるか見ていきたいと思います。クリーン前のキャッシュデータは、61.97MB。全体の空き容量が723MB。





早速、ジャンククリーンを実行し、スキャンしてみました。すると、26.2GBものファイルをクリーン可能と表示されました。

お?めちゃくちゃ増えるじゃん、ラッキー!

いやいやさすがにこれは、不自然なので調べると、SDカード内部もスキャンされており、その内部のデータを根こそぎクリーン化されようとしていました。

このまま、知らずにジャンククリーンをタップしていれば、データが消えるところでした。これは、かなりのマイナスポイントです。というより、ジャンクデータかどうかを判断できていないので致命的すぎる欠陥に感じます。

ましてや、スキャンリストに、外部データと、わかりづらい表記の仕方で悪意にしか感じられません。





とりあえず最後まで見ていきますね。SDカードを抜いて、再度スキャン。320MBがクリーン可能ということで、今度はやや安心。ただ、先ほどのこともあるので内部の写真も消えるんじゃないかという不安はあります。





ストレージをみてみると、キャッシュデータが2.26MBにしっかり削除されておりました。全体の空き容量が723MBから850MBに増加。しかし320MBクリーン化したはずなんですが127MBしか増えておらず、アプリ上で数値を二倍ほど誇張されていました。うーん。。。





次にメモリ解放について検証。これは、メモリブーストという機能で現在のメモリ解放前の空きメモリが791MB。そしてなぜかこのアプリをいれてからシステムに多くのメモリが使用されるようになったんですが、、。これについて後で解決します。





125MB解放可能となりました。





メモリ解放後をみてみると791MBから778MBに13MB解放できました。あれ?アプリ上で125MB解放となっていたんですが十分の一以下も解放されていません。





ここからは、ほかの機能について紹介。こちらは、電池セーバー。バッテリーに負荷がかかるアプリを教えてくれます。





次にアンチウイルス機能。DNS乗っ取り、SSL乗っ取り、不正アプリ、Wi-Fi暗号化、各種アプリについてスキャン、解消ができます。





通知クリーナーという機能では、むやみにブロックすると常駐化させておくべきアプリまで使えなくなるので通知機能は慎重にみましょう。





あと、ちょっと便利だなと思ったのが端末の情報を手に取りように全て見れることです。CPU、CPU速度範囲、RAM、ストレージ容量、解像度、Androidバージョン、バッテリー容量、電圧、温度、電池状態、充電状態、バッテリー技術、GPUなど公式に発表されていないような情報まで細かく見れます。





そして最後に、先ほどシステムアプリに大きなメモリが割り当てられていましたが、アプリを消して再起動をしてみました。すると、空きのメモリが2GB以上増えました。いろいろと調べてみると、どうやら外部メモリをジャンククリーンという機能でスキャンしてしまうとシステムメモリにバグが発生してしまうようです。






Power Clean - 最適化クリーナー

ダウンロード先 : コチラ



アプリ知名度

・4.6以上の星
・249万件以上の評価
・1億以上のダウンロード数
・ダウンロードサイズは5.92MB
・Android要件は4.1以上



低評価をつけたレビュー

・無料だから広告が出るのはしょうがないんですが、音の出る広告だけはやめて欲しいです
・別のアプリを開いても広告が表示されるようになりました
・SDカードを入れてジャンククリーンをしたら、SDカード内の写真が全て消えてしまいました



高評価をつけたレビュー

・基本的には使いやすい
・初めて入れたクリーンアプリだったんですが使っていくうちにとても便利になりました
・長年使っていますスマホに必須のアプリですよ
・重たかったスマホが軽くなりました
・快適なスマホライフができています
・無駄なデータを消すことができてよかった



検証結果

アプリ上で表示される数値よりも実際にジャンクファイルの削除やメモリ解放された容量が少なかったです。ただし、効果が全くないというわけではなく、効果が薄いという結論にいたりました。

評価高いわりに、こんなもんなんですかねーってレベルです。そして最も気に入らない点が、外部データの削除が行われようとしていたことです。

こういったアプリ最適化ツールは、使用者の大半がそこまで知識があるとはいえないので、知らず知らずに削除してしまうという危険性があるので、使用には気をつけた方が良いです。
関連記事
スポンサーリンク

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.
Copyright © Androidアプリ専門ブログ All Rights Reserved.